自己紹介

吉原 祐樹(よしはら ゆうき)

自衛官で家族思いの父を持ち、4兄弟の長男として生まれる。中学卒業後、地元の私立高校に入学するも両親に経済的負担をかけまいと1年で中退。陸上自衛隊少年工科学校に転学しラグビー部に入部。医師の指示通りに行動しても、完治しない腰痛に悩まされ続ける。

決まった給料・仕事を続ける自衛隊の仕事に疑問を抱き始め、体の痛みに向き合う柔道整復師への道を志す。

国家資格を取得後、福岡市内の整骨院に入社。妻子の献身的な支えを受けつつ、朝7時から夜12時まで毎日患者に向き合い続け、体に触れればどこが悪いか5分でわかるようになる。

対処療法ではなく根治療法を目指し2013年に開業。骨盤周りを整えて痛みを抑え、筋トレにより再発を防ぐトレーナーに出会う。その施術に感銘を受け骨盤矯正の研究に没頭。

家族の大黒柱を支える女性達に恩返しをしようと一念発起。骨格ライン全体を整え、筋トレを併用し、痛みを改善し再発のない健康的な美しいスタイルを生み出す骨盤矯正トレーニングシステムを構築。

これまで延べ5万人に施術した実績を持ち、30~50代までの働き盛りの女性患者が待合室に溢れるほどの人気となっている。